ブラックジャック(カジノゲーム)検証のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カジノで勝つためのブラックジャックの検証ブログ

ブラックジャックの基本戦略であるベーシックストラテジーやベットのしかたなどについて、いろいろと検証しています。

1枚ずつ賭けるプレイヤー②

どうも、ノッキーです。

今日は凍える寒さですね。

温かい湯につかって、日本酒でも飲みたい気分です。

あと、水道の蛇口を少し開くのを忘れないようにせねば・・・。

 

それはさておき、1枚ずつ賭けるフラットベット主義のミスターフラット(以下、平さん)の2回戦進出が決まり、実況動画の続きを撮り終えました。

ということは、平さんのチップはまだ残っているということです。

ベーシックストラテジー(BS)が上手く機能しているのかもしれません。


カジノで勝つためのブラックジャック検証動画 1枚ずつ賭けるプレイヤー②

 

上の動画のサムネイルにうつっているトランプを見ると、ブリスベンでの滞在を思い出します。オーストラリアの街の中で、僕のお気に入りの1つです。

※サムネイルはやめました。以下、そのときのものです。(追記)

f:id:nokkie170111:20170330204152j:plain

特に観光するべきスポットは、ボタニカガーデンくらいしかないのですが、町並みと人の流れ、それに気候が好きです。

スローライフを満喫するのにふさわしい街だと思っています。

自転車を借りて街の周辺をサイクリングしたり、ベンチで本を読んだり軽食をとったりとか、癒されますよ。

のんびり旅したい人にはおススメです。

 

夜はトレジャリーカジノで遊びましたー。

僕の最初の滞在(2001年)のとき、ブラックジャック(BJ)ミニマムベットは5ドルだったんですよ!

当時はアメリカ同時多発テロが起きた年だったころもあり、9.11以降、街の両替ショップで1豪ドル61円台というのを目にしました。

現在と比べるとかなりの豪ドル安だったということです。

つまり、300円ちょいからBJが楽しめたのです。

安い!フィリピンみたいです。

 

それとは対照的に、僕の最近の滞在(2013年)のときは、ミニマムベットは15ドル、しかも日銀の金融緩和のあとだったので、1豪ドル99円台でした・・・。

このときは、物価の高さが凄く感じました。

行くなら、円高のときが望ましい・・・。(金持ちだったらなあ・・・。)

 

今もミニマムベットは15ドルですかねえ。

為替は85円くらいなので、まあまあですねえ・・・。

あと、トレジャリ-カジノ内にあるレストランのシンガポールラクサは激旨でした!!

ラクサはカレーヌードルでスープにはココナッツミルクが使われているので、甘くこってりあとで辛さがくる感じです。

日本に帰国後、通販でインスタントを購入したくらいです。

 

とまあ、ついつい長くなってしまいました。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。