カジノで勝つためのブラックジャックの検証ブログ

ブラックジャックの戦略や賭け方などについて、独自の研究を行っています。

ハンド11対ディーラー10

誰もが願う、「ピクチャー!!」と。

f:id:nokkie170111:20170621181504j:plain

 どうも、ノッキーです。

 

今回からいきなり本題に入ります。(いつもの長話は別記事で)

 

ベーシックストラテジーBS)では、この場合、ダブルが推奨されています。

でも、リスクを避けるために、ふつうにヒットするプレイヤーもいます

 

いったい、どちらがどの程度有利なのでしょうか?

 

いつもどおり、実際にトランプを使って検証して、実践結果をまとめることにしました。

 

▼検証1▼

ヨーロピアンノーホールカードスタイルで行いました。


[ブラックジャックの戦略]11対ディーラー10

 

▼詳しい結果1▼

次の2つのグラフは50回分のデータから算出した結果を示しています。

f:id:nokkie170111:20170621182702j:plain

 

f:id:nokkie170111:20170621182719j:plain

 

さらに、正確な結果を出すために、ホールカードスタイルでも検証をしてみました。

▼検証2▼


[Blackjack Strategy] 11 vs Dealer’s 10

 

▼詳しい結果2▼

次の2つのグラフは、新たに得た50回分のデータから算出した結果を示しています。

f:id:nokkie170111:20170621183026j:plain

 

f:id:nokkie170111:20170621183040j:plain

 

▼さらに詳しい結果▼

最後に、全100回分のデータから算出した結果です。

f:id:nokkie170111:20170621183142j:plain

勝敗は、半々ってところです。

他のダブルと比べると、やはり勝率は低そうです。

自分が引くカードが10っぽいって感じたら、ダブルするのがおもしろいかもしれません。

 

f:id:nokkie170111:20170621183159j:plain

結局、大差は出ませんでした。

負ける確率の44%にはバースト負けが含まれています。

もしバースト負けだけは避けたいと思うのなら、ダブルするのがいいですね。

 

引き分けを除いた勝率は、

ダブルが51%ヒットが52%でした。

 

チップの増減は、

ダブルは+9枚ヒットが+3枚でした。

 

まとめると、ハンド11対ディーラー10では、ダブルの方が少しベターであると言えます。

今日は何だかついているな!」って感じたら、ダブルするのも面白いかもしれません。

 

今回は以上です。

役立てば幸いです。

では、またの機会に。

 (ちなみに、今回、800字程度でした。)

 


人気ブログランキング