カジノで勝つためのブラックジャックの検証ブログ

ブラックジャックの戦略や賭け方などについて、独自の研究を行っています。

13対ディーラー2

「BSではヒットですが・・・。」

f:id:nokkie170111:20170711152452j:plain

どうも、ノッキーです。

 

今回のブラックジャック検証は、ディーラーのアップカードが2のときの13です。

 

ベーシックストラテジーBS)では、この場合、ヒットが推奨されています。

ディーラー2に対しては、ハンド13以下はヒットとなっています。

 

ハンド12ならまだしも、ハンド13でもヒットかあ・・・。

9以上のカードを引いてしまうと、負け確定ですから。

その確率は理論的には、13分の5(約38%)です。

ステイを選ぶことを考えても、それも負け試合のような気がします。

 

そこで、いつもの検証を行うことにしました。

検証の動画は、前半はホールカードスタイル、後半がノーホールカードスタイルです。

100シーンから20シーンをセレクト、

視聴時間は7分くらいです。(凝縮しました)


"Hit 13 against Dealer's 2." says BS.

 

全100回分のデータから算出した結果です。

f:id:nokkie170111:20170711153430j:plain

3回に2回は負けてしまいます。

やはり、9以上を引いてバースト負けが目立ちました。

 

f:id:nokkie170111:20170711153443j:plain

2つの選択の結果に大差はありませんでした。

バーストが大嫌なプレイヤーは、ステイがいいかもしれません。

 

引き分けを除いた勝率は、

ヒットが28%ステイが33%でした。

  

まとめると、ステイがヒットよりも若干マシです。

結局は、どちらを選んでもプレイヤーに不利で、負けを覚悟しなければならないようです。

 

僕は、この状況では、次に引きそうなカードを予測して、どちらの選択をとるのかを決めようと思っています。

そのための検証を最近始めました。

カードの番号を推測してプレーすると、ブラックジャックがさらに面白くなりました

ただ、明確なルールを設定することは必須ですね。

そうしなければ、メンタルを痛めそうなので・・・

 

今回はここまでです。

参考になれば、幸いです。

今日でブログ開設して、ちょうど半年が経過しました。

光陰矢のごとしです。

これからも応援よろしくどうぞ。

 


人気ブログランキング