カジノで勝つためのブラックジャックの検証ブログ

ブラックジャックの戦略や賭け方などについて、独自の研究を行っています。

8のペア対ディーラーAce

「これは一番避けたいパターンじゃないですか!?」

f:id:nokkie170111:20170707175356j:plain

どうも、ノッキーです。

 

今回のブラックジャック検証は、ディーラーのアップカードがエースのときの8のペアについてです。

以前、同じ検証をしましたが、今回はデータのとり方を統一しました。

 

ベーシックストラテジーでは、この場合、スプリットが推奨されています。

「仕方ないなあ、スプリットしないといけないのか~。」

なんて思うプレイヤーは多いのではないでしょうか?

 

検証の動画は、前半はホールカードスタイル、後半がノーホールカードスタイルです。

100シーンから20シーンをセレクト、

視聴時間は13分くらいです。(編集により、少し時間短縮できました。)


[Blackjack Strategy] Two 8s vs Dealer’s Ace

 

▼パート1の結果(ホールカード)▼

f:id:nokkie170111:20170707180153j:plain

f:id:nokkie170111:20170707180210j:plain

f:id:nokkie170111:20170707180222j:plain

 

▼パート2の結果(ノーホールカード)▼

f:id:nokkie170111:20170707180255j:plain

f:id:nokkie170111:20170707180305j:plain

f:id:nokkie170111:20170707180318j:plain

 

最後に、全100回分のデータによる結果です。

f:id:nokkie170111:20170707180352j:plain

引き分け狙いで十分ですね。

ここは、欲を張らずに負けなけりゃOKです。

 

f:id:nokkie170111:20170707180403j:plain

壊滅的な結果です。

6回に5回は負けですね。

 

f:id:nokkie170111:20170707180417j:plain

ヒットとあまり変わらない結果となりました。

こちらも負け試合になる可能性大です。

 

 

引き分けを除いた勝率は、

スプリットが29%ヒットが14%ステイが17%でした。

 

チップの増減は、

スプリットが-51枚ヒットが-69枚ステイが-66枚でした。

(ベット額:毎回1枚ずつ)

 

まとめると、BS通りにスプリットするのがいちばんマシあるようです。

 

 

今回はここまでです。

参考になれば、幸いです。

 


人気ブログランキング