カジノで勝つためのブラックジャックの検証ブログ

ブラックジャックの戦略や賭け方などについて、独自の研究を行っています。

戦略対戦(ビビりvsディーラーの真似vsBS)

「BSは次の3つの戦略では、一番有効なのか?」

f:id:nokkie170111:20170706170834j:plain

どうも、ノッキーです。

 

ブラックジャックベーシックストラテジーBS)の有効性について、別の2つの戦略と比較して検証を行います。

 

1つ目の戦略  Coward Strategy(ビビりの戦略)

特徴① ハンド12以上では、必ずステイする。

特徴② ダブルはスプリットはいっさいしない。

 

2つ目の戦略  Mimicry Strategy(マネしいの戦略)

特徴① ハンド16以下では、必ずヒットする。

特徴② ハンド17以上では、必ずステイする。

ディーラーの戦略と同じです。

 

3つ目の戦略  Basic Strategy(BS)

一般的に知られている、6デック用の戦略です。

 

検証動画での試行回数は20です。

再生時間数は13分くらいです。(ちょっと編集して短くできました。)


[BJ Strategy Battle] BS vs Coward vs Mimicry

 

動画を撮り終えたあと、さらにデータを集め、全100のデータから結果を出しました。

カードシャッフルは、シャッフルマシーンに手助けしてもらい、25ゲームに1回行いました。

以下、得られた結果です。

f:id:nokkie170111:20170706171857j:plain

ビビりの戦略、勝率が高めに感じませんか?

この戦略では、バースト負けがありません

これが負けない秘訣なのかもしれません。

でも、ハンド12対ディーラーAでも、ステイしないといけないですから、ちょっとねえ。

 

f:id:nokkie170111:20170706171922j:plain

こちらは、ビビりとは対照的に、したくないヒットをしなければなりません。

例えば、ハンド16対ディーラー6です。

こんな状況でヒットするのは、精神的苦痛を伴います。

でも、時折、そんな骨の折れる努力が功を奏して、ゲームの流れが良くなったりします。

ひょっとしたら、テーブルに1人くらいはマネしい戦略プレイヤーが必要なのかもしれません。

 

f:id:nokkie170111:20170706171937j:plain

検証中、8回連続で負けってのがありました。

しかも、そのうち2回はダブル負け。

それでも、勝率は5割を少し上回りました

苦難の状況でも、一旦BS遵守と決めたら、それを貫くことが大切なんですね。

 

 

引き分けを除いた勝率は、

ビビりが54%マネしいが49%BSが58%でした。

 

チップの増減は、

ビビりが+23枚マネしいが+7枚BSが+39枚でした。

(ベット額は毎回2枚ずつ)

 

まとめると、BSが3つの戦略のうち最も有効だと言えます。

 

今回は以上です。

役立つ情報であれば、幸いです。

では、またの機会に。

 


人気ブログランキング