ブラックジャック(カジノゲーム)検証のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カジノで勝つためのブラックジャックの検証ブログ

ブラックジャックの基本戦略であるベーシックストラテジーやベットのしかたなどについて、いろいろと検証しています。

ベーシックストラテジーの有効性の検証その1

どうも、相変わらずのブラックジャックファンのノッキーです。

1週間ぶりの投稿となります。

 

今日は早速本題に入ります。

ベーシックストラテジー(BS)の有効性について、さらに追求してみようと思います。

 

今回は実践テストで、2種類のストラテジーを検証しました。

1つは、ディーラーのストラテジーです。

もう1つは、ベーシックストラテジーです。

前者をミスターミミクリイ(マネする者)、後者をミスターBSと名付けてみました。

 

チップは最初に20枚ずつ所有、1ゲームに2枚ずつのフラットベットとします。

先にミスターミミクリイが行い、次に、出たカードを巻き戻してから、ミスターBSが行います。

8組のカードの約75%を使用します。

 

どちらのプレイヤーのチップが多く残ると思いますか?

 

まず、検証動画パート1です。(ノンホールカード

ノンホールカードとは、最初の配布でディーラーの見せ札1枚のみの方式を言います。

 主に、ヨーロッパや豪州などで取り入れられている方式です。

※動画は海外向けになります。


[Blackjack] examine the effectiveness of the basic strategy Part1

 

次に、検証動画パート2です。(ホールカード

ホールカードとは、最初にディーラーに2枚配布し、1枚見せて1枚ふせる方式を言います。

 主に、アメリカや韓国で取り入れられている方式です。

※動画は、ちょっと進化した海外向けのものになります。


[Blackjack] examine the effectiveness of the basic strategy Part2

 

検証結果から、BSはディーラーのストラテジーよりもベターだと言えます。

データは少ないものの、大差が出ましたから、ベターか否かを決める信憑性は高いはずです。

そもそも、ディーラーのマネをするプレイヤーは少ないでしょうが・・・。

たいていのプレイヤーは、完全ではなくとも、BS寄りではないでしょうか?

 

次回は、このタイプの検証の第2弾を予定しています。

ミスターBSと比較するプレイヤーを思案中です。

 

今日はここまでです。

いつも読んでいただき、ありがとうございます。