ブラックジャック(カジノゲーム)検証のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カジノで勝つためのブラックジャックの検証ブログ

ブラックジャックの基本戦略であるベーシックストラテジーやベットのしかたなどについて、いろいろと検証しています。

2箇所に1枚ずつ賭けるプレイヤー⑧(終)

こんばんは、ブラックジャックファンのノッキーです。

 

昨日(4月5日)から、新しいタイプの数字選択式の宝くじが発売スタートになりましたね。

その名は、ビンゴ5。

日付を合わせたんでしょうか!?

日ごろ、ロト6や7をしているので、思わず衝動買いをしました。

1通りだけ購入して、やっぱり外れ・・・。

f:id:nokkie170111:20170406192708j:plain

末等の200円すら当たらなかったです。

でも、夢を買ったと思えば納得です。

買わなければ、絶対に当選はしないですから。

亡き祖父の言葉なんです。

 

それはさておき、ブラックジャック検証について書きます。

毎回のゲームで2箇所に1枚ずつ賭けるフラットベット主義のミズツインクル(キラリさん)の続きです。

今回が彼女の最終回です。

検証の数が100になりましたから、節目を迎えたということで。


カジノで勝つためのブラックジャック検証動画 2箇所に1枚ずつ賭けるプレイヤー⑧

 

今日は日本人が持っているカジノのイメージについて考えようと思います。

日本のカジノ合法化のニュースについて、ネット上でいろんな書き込みを目にしました。

たいていの人は、良くは思っていないようです。

残念・・・。

発想として、ギャンブル→依存症→借金→破滅といった構図があるのでしょう。

確かにそうですね。

 

しかし、ギャンブル自体は悪いものではないと、僕は思います。

それは一種の娯楽です。

上手くつきあえるかどうかが問題なのではないでしょうか。

上手くつきあえる、言いかえると、十分納得した上で遊ぶなら、悪いイメージにはならないはずです。

 

僕は海外のカジノで、日本では体験できない楽しさを知りました。

カジノはギャンブルだけをするためだけにあるではありません

僕の場合は、他のプレイヤーやディーラーとコミュニケーションがとれる楽しさ、カジノ側から提供される無料の飲食、他のプレイヤーのゲームを観戦すること、英語がとびかっている環境に浸っていること、スロットから流れてくる音楽、などが楽しさの要素です。

これらは、日本では体験できないことです。

 

ギャンブルするなら、賢いギャンブラーになるべきです。

損失額を決める、自分のルールを貫いてプレーする、時間を決めるなどが大切です。

ブラックジャックなら、1日に100ドル、ベーシックストラテジーを遵守する、最大3時間まで、など、きちんと自分に約束してプレーすれば、何の問題もありませんよね。

1人でも多くの人がそういった賢いプレイヤーになることが、カジノのイメージも変わってくる1つの要因になるのではないかと考えています。

また、ギャンブルしない人も楽しめる場所であってほしいと思います。