ブラックジャック(カジノゲーム)検証のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カジノで勝つためのブラックジャックの検証ブログ

ブラックジャックの基本戦略であるベーシックストラテジーやベットのしかたなどについて、いろいろと検証しています。

2箇所に1枚ずつ賭けるプレイヤー③

こんにちは、ノッキーです。

先ほど、オーストラリア中央銀行政策金利の発表がありました。

市場の予想通り、1.5%に据え置きされました。

しかも、長期にわたって低金利が続くとの事。

たった1.5%の金利しかつかないのに、為替相場が1豪ドル86円台って、円安を実感しますねえ。

オーストラリアカジノで、ブラックジャック(BJ)テーブルのミニマムベットが15ドル(5年位前)でしたから、為替の手数料を考慮して、1ゲーム1400円くらい必要になるでしょうね。

フィリピンや韓国のカジノと比較すると、この額は高いです。

来年あたり、豪州再来したいと考えているのですが、カジノも満喫するには結構お金を貯めないとダメっぽいですね。

1万ドル相当分の現金の持ち込み入国は申告が必要になるのがちょっと面倒ですが・・・。

 

それはさておき、ベーシックストラテジー(BS)検証の続きをしました。

プレイヤーは前回同様に、2箇所に1枚ずつ賭けるフラットベット主義のミズツインクル(キラリさん)です。

さあ、3回戦はチップを増やすことができるのでしょうか?


カジノで勝つためのブラックジャック検証動画 2箇所に1枚ずつ賭けるプレイヤー③

 

さっきの話の続きですが、カジノを満喫するにはどのくらいの資金が必要なのでしょうか?

 

プレイヤーがどのゲームをするのか、平均ベットはどのくらいに設定するのか、カジノに費やす時間はどれくらいなのか、などに依りますね。

例えば、ブラックジャックだけをする、平均ベットはミニマムだけ、1回3時間×5日として考えてみます。

ブラックジャックのミニマムベットは15ドルだとすれば、10ゲーム分で150ドル(約14000円)となります。

1日3時間ですが、この150ドルがゼロになれば、その日のBJは終了だというルールにしましょう。

最悪、5日毎日150ドルがゼロになってしまう場合、750ドル(約70000円)は必要となります。

ちょっと余力を持たせて、10万円くらいは持っておきたいところです。

時間潰しや自分の欲求を満たすため、他のゲームの世話になるかもしれないので・・・。

ギャンブルに力を入れるであれば、もっと資金が必要となるでしょう。

1万ドル(約90万円)単位になるでしょうね。

もちろん、VIP待遇を求めて、カジノプログラムに参加した方がいいですね。

結局、金が無ければ、ギャンブルはできない。(大きくベットできないので・・・。)