ブラックジャック(カジノゲーム)検証のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カジノで勝つためのブラックジャックの検証ブログ

ブラックジャックの基本戦略であるベーシックストラテジーやベットのしかたなどについて、いろいろと検証しています。

1枚ずつ賭けるプレイヤー⑦

インシュアランス オーストラリア式 サレンダー スプリット フラットベット ブラックジャック ベーシックストラテジー ルール 実況動画 BJ 勝率 シミュレーション ダブル カジノ ハンド19 ディーラーのアップカード

こんにちは、ブラックジャックファンのノッキーです。

1月も今日で終わりですね。1カ月単位で月日の流れるスピードが速く感じるようになりました。まさに、光陰矢のごとしです。

さて、フラットベット主義の(毎回1枚ずつ賭ける)ミスターフラット(平さん)が7回戦に進出することになりました。今回、その実況動画をアップロードしました。最初にチップ10枚から始めて、未だ破産していません。彼の強運はどこまで続くのでしょうか??

ルールオーストラリア式

サレンダ―・インシュアランス無し、ダブルは9・10・11のときのみ、スプリットは1回だけ

あと、ベーシックストラテジー(BS)に沿って進める。


カジノで勝つためのブラックジャック検証動画 1枚ずつ賭けるプレイヤー⑦

 

今日はハンド19の強さについて、考えてみたいと思います。19って、強い順にランク付けすると、4位なんですね。(1位:BJ、2位:21、3位:20)

ランクだけを見れば、微妙・・・。ディーラーのアップカードにも依りますが、19だとまあ満足しませんか?勝率ってどのくらいなんでしょうね。僕の経験則から、トータル勝率は7割くらいじゃないですかねえ。

アップカードが10やAに対して、19だと負けを覚悟してしまいます。やっぱ、10の出現率が高いですから、こういう状況ではディーラーの2枚目は10を引く気がしてならないです。

逆に、アップカードが7や8に対して、19だと優位に立った気分になります。こういう状況では、「素直に10出ろよ!」と願いますね。

あと、胸騒ぎがする状況は、アップカードが9のときで、こういうときに限ってディーラーの2枚目はAなんですよね。20対19で1負け・・・。あと、アップカードが2のときも嫌な予感がします。

皆さんの見解はいかがですか?もし良ければ、ご意見をお聞かせください。